顧問契約

顧問料以外の費用は不要という安心サービス

5万円と10万円の2つのコースプランを用意

当事務所の顧問サービスの大きな特徴に、個別案件で訴訟や交渉、各種手続きなどが生じた場合でも、頂いている顧問料を弁護士費用に充当するというサービス体系にさせて頂いております。

 

顧問料は月5万円と同10万円の2つのコースプランを用意しており、その費用をストックしていくことで、個別案件が発生した際にも、充当対応が可能になる訳です。

>>詳しくはこちら

 

顧問料をストックして付加価値の高いサービスを提供

通常の顧問弁護士のサービスは、月々の顧問料を支払った上で、個別のトラブル対応や紛争解決の必要性が生じた際に、その都度弁護士費用が発生する…という仕組みであるのがほとんどです。そのせいで、「何もトラブルがないのに、顧問料だけ支払うことになる…」と契約に二の足を踏まれる経営者の方が少なくないのです。

 

その点、当事務所では毎月の顧問料をしっかりとストックさせていただきますので、たとえば契約書の作成やトラブル対応、また個別案件の交渉や訴訟まで、ストックがから充当することにより、費用の負担が軽く、安心して普段の経営活動に専念頂くことができるわけです。

 

 

毎月最低1回以上、クライアントを訪問

継続的な定期訪問で予防法務の機能を最大化

そして、もう一つの当事務所のサービスのこだわりに、「毎月最低一度、必ずクライアント先をご訪問する」というものがあります。これは、たとえ何かの懸案やトラブルがなくても、日頃からクライアントとの関係性を緊密にしておき、顧問弁護士による予防法務の機能を最大限に発揮する…という目的から実施するものです。

 

月に一度、顧問先にうかがってMTGを行うことで、社内の状況や実情などを丁寧に共有させていただき、弁護士がタイムリーなアドバイスを提供することができます。継続的なつながりの中で、経営者にとっての身近な存在であり続けたいという思いとともに、トラブルや問題が顕在化しないうちに、何らかの対処法や対策を講じられる可能性が高まるのです。

 

 

人事・組織コンサルティングの提供も

法務・人事・労務の専門部署を備えるイメージ

さらに当事務所には、「人事・組織コンサルティングの専門的なノウハウをもつ弁護士」が在籍しています。クライアントのご希望に応じて、人材採用・人材教育および組織編成に関するコンサルティングをご提供。たとえばクライアント企業の採用面接にも同席するなど、企業の人材支援や組織構築に関するお手伝いもご提供できます。

 

当事務所の顧問サービスによって、法務・人事・労務の専門部署を社内に用意する…というイメージで、さまざまな局面で最大限にご活用いただけます。それを、毎月の顧問料の中でご提供できるのが、当事務所の顧問サービスの大きなメリットなのです。

 

 

トラブルを最小化するには初期対応が重要

トラブル相手への面会頻度を高めることも大事

顕在化した問題への対応は、スピードと頻度が非常に重要で、初期対応を適切なものにできるかどうかで、問題を最小限に抑えることができるか否かが決まってきます。迅速な対応と、トラブルになった相手への面会の頻度を高めることが、紛争の早期解決のポイントです。

 

問題が拡大してしまう前に、クレーマー対応などに確かな実績を有する当事務所をご活用ください。業種に特化していることから、他の顧問弁護士を持つ以上の大きな付加価値を提供できるのが、当事務所の大きな強みです。ぜひ、顧問弁護士としての活用をご検討いただけると幸いです。

 

 

弁護士法人あしや岡田法律事務所からのメッセージ

付加価値の高いサービスの提供で、必ずや期待に応えます

首都圏近郊にはたくさんの弁護士事務所があります。その中で、もっともふさわしい顧問事務所を選ぶには、やはり複数の法律事務所に実際にお会いになってみるべきでしょう。その上で、弁護士との相性も含めて検討されたうえで、信頼できる事務所を選択されることをおすすめします。

 

そうした選択肢のなかに、ぜひ当事務所を加えていただき、一度面談させていただけましたら幸いです(ご相談は無料です)。顧問弁護士は単に置くだけでなく、いかに実際の企業活動に活かしてもらえるかがポイントです。当事務所は、付加価値の高いサービスの提供によって、必ずやご期待に応えられますので、まずは一度気軽にご連絡ください。

 

048-812-5677 受付時間:平日9:30~18:30

メールでのご予約も受付中です。

048-812-5677

メールでのご予約も受付中です。